社長メッセージ

「どんな人でも活躍できる可能性のある企業でありたい」代表取締役CEO 古川征治

どんな人でも活躍できる
可能性のある企業でありたい

代表取締役CEO古川 征治

社員には得意なことや
長所を
伸ばし活躍してもらいたい。

当社は「活躍する場所と人を創り続け、企業の課題を解決して社会に貢献すること」を企業理念としています。

誰にでも何か良いところはあるはず。見つけられないこちらにも問題があるという考え方をしており、社員一人一人の得意なことや長所を見つけ、伸ばしていきたいと思っています。
長所があるのに活かしきれていないという人がいれば、業務内容の配置換えを行い、長所を活かせる環境に移す工夫もしており、会社と社員、お互いにとってプラスな結果に繋げていくことが大変重要だと私は考えます。

中途採用の人材も多く、他のシステム会社ではプログラマーとして活躍しきれなかったような人でも、本人が活躍できる場所を一緒に模索することで、当社で輝ける人になった事例をいくつも見てきました。

現在、バックエンドエンジニア・フロントエンジニア・デザイナーといった職種の人材を募集していますが、職種に関わらず、自ら前に進んで行く人材を増やしていきたいと考えています。積極的に「もっとこんなことがしたい」と自ら手を挙げる人がいれば、会社として出来る限りのチャンスを与えられる環境を作りたいと考えています。

更なる成長期を迎え、
IT分野に留まらない
多角的な事業展開ができる
WEB制作会社として発展する。

当社の設立は2012年4月。私を含めて4名のエンジニアが集い、少数精鋭の技術者集団として事業を開始しました。私は当社を設立する以前にも、2002年から10年ほどソフトウェア開発会社を運営しており、2011年にデザイン系の会社と合併してWebサイトからシステム構築まで幅広く手掛ける開発会社を設立しましたが、その翌年、志を同じくするエンジニア同士でスピンアウトし、ロジカルスタジオ社として再スタートを切りました。

そして10年目を迎えた2021年現在、従業員は41名。協力会社からの出向や、パートナー契約をしているフリーランスを含めると、約50名という規模に成長を遂げました。現場では多種多様なスキルを持ったディレクター、デザイナー、エンジニアが案件ごとにチームを組み、プロジェクトを進めています。

Web制作会社にはデザインやHTMLのコーディングはできても、システム開発が出来ないという会社も少なくありません。しかし、不動産の検索システムや地域の情報発信サイトなど、大規模なデータベースと連携させるには、サーバーの選定やプログラムの構築といったスキルが必要となります。
お客様のご要望にあわせて要件を定めるところから、グラフィックデザイン、データベースが絡むシステム構築まで、ワンストップでカバーできる強みを活かし、業容を拡大してきました。

今は成長期。デザインとシステムの両軸を兼ね備えた、100名規模の提案型クリエイティブエージェンシーを目標に、事業の発展を進めています。私たちと一緒に、活躍できる場所を大きくしていきましょう。

page top